屋根のない生活

チェンマイから帰国して2週間経ちました。

「うぁぁ〜」って思っていたたくさんの想いも時間と共に流れゆくものですね。これは”良くも悪くも”です、順応というやつですね。

だんだんと今までの暮らしに戻っていくのがいいのか、あの時の思いをそのまま突き抜けるのがいいのか。

決めるのは自分ですね。(友達は何かとつけてよく”up to you”だよ、と僕に言いました)

屋根がなくて、壁がなくて、周りに何もない空間だと開放的になりますね。そこで感じる「自由でいいんだよ」という感覚、それだけは忘れないようにしたいな〜。

そうだ、そんな場所でもヨガ教室も暖かくなったらやりましょう。新しい感覚。

om shanti..

YOGA teacher@湘南 藤沢
太田 善栄


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です