山・山・山

いよいよ12月に突入です。

11月末から12月上旬にかけて、冬キャンプイベントのボランティアで山に篭っていました。行く前のワクワク感から帰ってきてからの余韻までふくめ、山山山な時間です。

夏の山に行く機会はもろもろであるのですが、冬はなかなかないですよね。冬といっても、まだ紅葉まっ定中でしたので、めちゃ綺麗な赤&黄色!空気は澄んでいて、呼吸をするたびに自然に浄化をされます。一歩間違えるとこの寒さにやられて風邪をひきます(笑)

「山って最高!」
って思っても、いざ暖かい湘南に帰ってくると
「あ〜やっぱり暖かい海やね」とホッとするのでした。

都会に住んでいると、大自然に憧れる。
大自然の田舎で育つと都会の暮らしに憧れる。
身近に海があると山に憧れて、山があると海に憧れる。

住めば都なもので、どこもメッチャいいのだけど、ときに反対を憧れてしまう、という事ですね。

つまり「今の自分の場所って、すっごいいいところなのですよ」と一周回って帰ってきましょう。
ヨーガでいうところのサントーシャ、”足るを知る”、ですね。今が満足であることを知りましょう。
外の世界にあれこれ求めても、実は全て自分のなかにあるものでした。ということです。

それを感じるために、右に行ったら左に、上にいったら下に、と今の満足を感じるためにあえて揺れてみるのです。

***
海と山、本当にどっちがいい?
と聞かれると、やっぱり片方には選べないですね^^
みんなそれぞれの良さがある。

om shanti yoshi


スポンサーリンク

ここまで読んでいただきありがとうございます!


〜anjyareal yoga family〜

「今を丁寧に大切に過ごすことにより、人生を豊かに」
をテーマに神奈川・藤沢・片瀬江ノ島を拠点に活動をしております。
・ヨーガ教室
・出張タイマッサージ
などなど、お問い合わせやお仕事のご依頼は以下のフォームよりお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です