春菊を食べました

小さい頃など、昔は嫌いでも今は食べられる、さらにいくと”好物になった”なんて食べ物ありませんか?

私も沢山あります。やはり味覚って大人になるにつれて変わっていくのですね。あとは初めての時に鮮度の悪いものを食べたがゆえに嫌いになってしまう、なんてこともありますよね。もったいない!食べる事はとても楽しく、人生を豊かにしてくれますね。食べるの大好き!

3月に入り、そろそろ旬が終わってしまう”春菊”がここ数年で好きになりました。

小さい頃はすき焼きの時も葉っぱが肉に触れているだけでも食べたくなかったのですが(昔に野菜を避けて肉ばかり食ってお腹を壊した事があります)、今となっては全く問題なし。どころか、おひたしとか春菊そのものの味を主張する様な食べ方でもむしろウェルカム!天ぷらや鍋に入っていても美味しいです。

味の濃い野菜って栄養価の高い物多いですよね。主な成分であるクロロフィルはコレステロール値を下げてくれたり、血栓を予防する効果があると言われています。あとは発ガン抑制や胃腸の調子を整えてもくれるみたいです。β-カロテンが体内で変換されるのでビタミンAが豊富で他にもやビタミンB、葉酸やカルシウムも豊富に含まれています。他にもたくさんあって書ききれません、めっちゃ万能ですね!

あと少しで春菊シーズンも終わってしますので、お好きな方はほうれん草と同じように、茹でてからの冷凍保存もOKみたいです。いつもの食事への1品プラスにもできますね。苦手な方は、この記事を読んだ事も何かのご縁なので、是非食べてみてください!ちなみに写真は茹でた春菊にマヨネーズと味ぽんを混ぜた物のなります。シャキシャキ感がお好きな方は茹で過ぎ注意ですよ!!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です