パジャマを着替える

おやすみの日でも昼間でうだうだと布団に包まれていないで、いつも通りの時間に起床。顔を洗い、歯を磨き、コーヒを飲んで新聞を読むといったいつものルーチンワークを行った後に、天気がいいな〜なんて外を眺めて洗濯機をぶん回してその間に部屋をキレイに。ナイスタイミングで洗濯が終わりそれを干し、ほっと一息を入れてまたコーヒータイム。

なんておやすみの日のスタートも気持ちが良くていいですよね。その後に昼寝なんてできたら尚更に(笑)

寝るときはパジャマを着ます、OFFに切り替えるために。で、↑の任務を遂行しているときも何も考えずに家の中だから〜、とパジャマなのままに行っていました。しかし、やめました。むしろオシャレをするくらいのいつでも出かけられるくらいの着替えをしてから行うようにしています。つまるのところ、家着の制度を廃止しました。たとえ家の中にいてもお気に入りのパンツとシャツに着替えてそれを行う。

たったそれだけで、とても有意義な家事ワークの時間に。着ているものによって気分もONになって気持ちがいいですね。毎日の1分1秒も丁寧に、それの積み重ねで充実した1日になりますように☆



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です