お金のために仕事をしてはいけません

タイトルの通りの事を書いている本ってたくさんありますよね。本当にその通りだと思います。みんなが言う事って間違いない事が多いですね。なんて思う今日この頃(いや、もちろんでたらめな事もありますよ)

え?そもそもお金ってなんですか?そこから考えてみましょう。なんのためにあるの?どうやって自分の元に入ってきて、そうやって他人にそれを渡すの?

こと仕事に注目をして考えると、仕事をする→お金をもらう、に直結させると良くない方向に行くのでしょうね。

仕事をする→お客様が喜ぶ、満足する、などの何かしら→”その代償にお金を受け取る”
が正しい流れですね、なので、ゴールの”お金を受け取る”だけをみて動いてしまうと少々へんな方向に行きますね。お金!なエネルギーが伝わってしまいいい流れが生じません。金儲けのための仕事なのか、と。これが多すぎる!!!!!なので、仕事をするときは「喜んでもらえるため」「充実してもらえるため」など、その仕事をすることによって起きる次のアクションをイメージするとよろしいかと思います。

そして「そんな内容当然だよ」と思うかもしれません。でも、実際は常に正しい位置を向いて仕事をするのは難しいので、たまに自分の軸を見つめ直して、あっあってるよね、と確認の作業が必要ですね。この悪い流れはお客様にも一緒に働いている仲間にも蔓延しますからね。

と、考え直したここ数日でした。
お金は大切だし、お金欲しいけど、そこをピンポイントで凝視するのはダメですね!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です