ネットの世界

昔よりまして、インターネットという強烈な別世界が存在するような気がします。

顔を合わせたことはごくわずかなのだけど、ネット上でお互いのことをよく知っているので、いつも会っているかの様な感じになる。よく情報を知っているから。

でもリアルではその暖かさを感じられていなく、共有した時間の積み重ねがない。だから、実際に顔を合わせててもなんかスカスカ感があって距離を感じる時がある。

リアルの友達関係もあるし、SNS上の友達関係もある。

世界が2つに分かれていて、うまくバランスととりながらいきていかなければならない、という点では便利なんだけど面倒くさい点もありますよね。気づいたらその関係が切られていたりして、それがストレスになったりね。(なんかあるでしょ?いいね!とかコメントをしたとか既読スルーしているとか)

便利なことはいいことなのだから、それをうまく活用してコミュニケーションとらないとならない。絶対に振り回されない様に、地に足をつけていかないとならない!

何が言いたいって、時代の流れに乗れていない弱い自分、めっちゃ嫌だ(笑)

om shanti yoshi


スポンサーリンク

工事中


ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です