なんとかは絶対にならない

今日ね、久しぶりに会った友達と話したんですよ。

「なんとかなる」
って言う人だったり、そんなことが書いてある本とかありますよね。すっごい解釈が難しいですが、全員が全員「なんとかなる」と理解したら間違っていますね。わかりますよね、みんながみんなはなんとかなりませんよ。

でもね、なんとかなるんですよ(どっちやねん!?)実際になんとかなっている人も周りにいますよね。でも自分はなんとかならない?何が違うのかな?

それはね、なんとかなる人は、なんとかなるんじゃなくって”なんとかしてる”のです。何もナシに周りの人がホイホイって整えてくれるなんてことは絶対にありせません。まずは、本人がキックするところから始まり、結果的に”なんとかなっているようにみえる”けど、”なんとかしている”のです。本人はなんとかなるための動きをしているのですね。でも本人はきっと「なんとかしよう!」「やったる!」なんて思っていなくても、その動きが自然と「なんとかする動き」なのですね。なので、”なんとかなる動き”がどこかで発生しないと、なんとなんてなりません。

”なんとかなる”なんてことはなく、”なんとかしている”が正解ですからね。

***
いいね〜毒はいたよ(笑)
「なんとかなれ〜」って思っている人は、なんとかするのはもちろん、なんとかなる動きになるように何かしら流れが変わる動きが必要ですね!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です