空中散歩をしてきました、地に足が付いているって素晴らしい

パラグライダーをしてきました。空中散歩ってやつですね。

何を隠そう、私は大の高所恐怖症です。でも、あえて苦手なものをやりたい衝動にかられました。最近よくやる行動です、食べ物なんかも「あえていつもなら頼まないものを選ぶ!」とか。いつもの自分の心地よいお決まりのパターンとはあえて違う方向に。そうすればいつもと違う何かが見えるはず!と。

「細胞レベルでは喜んでいるけど、体がついていかない」

飛び出しの時の恐怖感はありませんでした。インストラクターと一緒に飛び立つのですが、あそこまで高い場所になると「もうどうにでもなれ〜」って感じです(笑)飛んでいる最中は、大自然をまるで鳥になったかのように動き回れる自由感、足が浮いている恐怖感、自分の意識の元ではなく(運転はタンデムしているインストラクター)上昇気流を探すために旋回をする→車酔いみたいな感じでゲロゲロ感。もういろんな感情が入り時混じっていました(忙しい!)


でもね、言葉や文章では表せない最高な経験でした。日常生活をしていると味わえない景色、それを5感フルオープンで感じました。The自然。


人間はマイナスな思い出は時間とともに消え、プラスな思い出は残ったままになるので、マイナスが流れてプラスが十分に満たされた時にまた飛びたいと思います!あの飛び立つ瞬間が最高でした、高いところにいったら飛んでみたくなるかも(笑)

朝霧高原でパラグライダーのさいには是非”スカイ朝霧”さんまで
HPはコチラ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です