こものもだいじ

久しぶりにゆっくりといつものコーヒー屋さんへ。そこには何があるわけではないけど、何もないとても大事な時間の大事なひととき。そんな場所って素敵ですね!(いやいやブログは家でも書こうぜ^^)

”シンプルに”をテーマに日々過ごしていますが、うまくいくこともうまくいかないことも、はかどるものもそうでないものもあったりします。あとは苦手なこともね。

”着るもの”ってとても大事ですよね。それらが格納されてるクローゼットをあけると「めっちゃテンションが上がる!」となりたいものですね。それは見た目的にもだし、機能的にも自分の中でコレコレ!って思えるもの。これに関しての想いはめっちゃあるのですが、今日のテーマではないので本線に戻ります^^

サイズがイマイチだったり、古かったり、好みが変わったりであまり着なくなって眠っていたものたちを手放しました。そして、本当に着たいと思えるものがあればそれを受け入れました。そんな循環を繰り返し、なかなか研ぎ澄まされていきました。さっぱりしました、気持ちがいい!

ということで、着るものに関しては満足感を得ました。

うん、でもまだまだ足りない。

一番とっつきやすい、そして効果のありそうな服を攻めましたが、それはまちがいではありませんでした。でももっと範囲を広げて、そして小さいものにも取り組んでいきたいところですね。

キッチンに眠る調味料、食器。本棚。自転車パーツ、ウェア。タオル。充電ケーブルとかが入っている雑貨箱。お〜ちょっと考えただけでもこんなにスラスラでてくる。

物としての大きさがが大きなものこそ効果が高そうですが、小さいものであっても大きさ以上の効果はありそうですね。いや、絶対にある。

ヨーガの体の動きとかトレーニング、マッサージも同じですね。どうしてもダイナミックで派手なものに惹かれがちですが、地味なことの方がよく効いて効果が高かったりします。いつも話している”強い刺激を求める”とも重なりますね。

やった感という虚像に惑わされずに、本当のものを見極めないとなりませんね!
ひとつひとつ丁寧に、ゆっくりと。

om shanti..

YOGA teacher@湘南 藤沢
太田 善栄


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です