緊張の糸

緊張とかストレスとかプレッシャーとか聞くと、なんとなく身体に毒で不要なもののイメージがありますよね。リラックス!が正義と。

もちろん間違いではありませんが、必ずしもそれが正義ではないようです。

私は基本的には健康です。ここ数年、病院に行った事がありません。(あっ、健康診断でこの間1度いったか、、、)しかし、ある場合の時に体調を崩します。

・薄着だったり送風とかで「寒いのを我慢したとき」
・精神的に過剰な「ストレスを一定期間もんもんと貯めたとき」
・集中している事から開放されて「緊張の糸が緩んだとき」

風邪のような症状になります。1週間は台無しにしてしまいます。非常にもったいないです。注)風邪がうつるという現象はないと考えます。

ここ数日、投稿が出来ていなかったのはこの3つめにハマってしまいました。とても楽しみにしていて、準備もしていて、ちょっぴり緊張もしていた日曜のトークショーが原因ですね。実は当日の朝に予兆はあったのですが(まだ終わっていないのに糸切るなw)やはりその晩からやられました。自分の心がコントロール出来ていない事に残念ですし、情けない限りです。でも人間なので完璧にはできません。と「完璧」は諦めます。

しかし、たまに体調を崩すと健康のありがたみが本当に染み渡りますね。普通に元気に日常生活が出来るだけで丸儲けです☆そう考えると普通ってなんやねん!普通ってめっちゃありがたいことですね!!普通に感謝!!!ナマステ〜


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です