60パーセントくらいでいいんだよ

「なんでそんなにわしゃ〜っと散らかった文章を書くのですか?」とたまにもう一人の自分が自分に問い詰めます。ごめんなさい(笑)でもね、わかっているのですね。ポイントは”60パーセントくらい”です。

「失敗を考えてあれこれ考えて動けない」

「なかなか前に進めない」

「最後までやり通せない人」

物事の突破力がイマイチかける人、何か心当たりありませんか?最初から100パーセント完璧を求めてしまうと、くだらないところが気になってしまい、くだらない作業に時間をかけてしまうんです。あんまり真面目に考え過ぎてはいけない。60パーセントくらいの出来でどんどん手を動かそう、と自分に言い聞かせています。

「まずは1mmでも前に進める何かをしよう」
何もしないと何もおきない。=後退

「失敗してたらまた最初からやりなおそう」
そう、やり直せるんです。

「自分が思っているより、周りは細かく見ていない」
自分の40パーセントと見た人のパーセントは必ず一致しない。

もっと気楽にね、最初から超大作なんて出来ないから、手を動かしながら進んでそして成長をしていこう。何も書かないと何も出来上がらないので。ということで、成長を楽しみにながらもこれからもちょっぴり駄な文にお付き合いくださいませ(笑)

***
けっして雑なわけではないのでお間違いなく!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です