半径は小さく小さく

「みんなに買ってもらいたい」
「みんなに読んでもらいたい」
「みんなに聞いてもらいたい」

”みんなに”をターゲットにする事ってあるじゃないですか。例えば歌だったり、文章だったり、モノづくりだったり。

”みんなに”がターゲットなのに、「誰か一人」の事を考えた方が実はいいんですね、それもできれば超具体的に。「みんな」つまり万人受けを狙ってしまうと、なんだかぼんやりしたものになっちゃって、エッジが効いたものにならない。結果、誰にもはまらない。

めっちゃ売れた曲でオーンリーワーンって歌うのありましたよね。ヒット曲って恋人とか家族とか超具体的な人のために作られたもの多いですよね。

これって生き方も似てますね。
みんなに好かれる事を目的にしたやり方をする必要はなく、みんなにいい人って思われる事を目的にした事もする必要はなく、半径は小さく小さく。

本当に自分の大切な人にそう思ってもらえるだけでいいんですよね。大丈夫、自分の大切なひとは何をやっても「いいね!」って言ってくれるから。半径は小さく小さく。自分のやりたいようにやればいいんすよ。自分と自分を信じてくれる大切な周りの人のために。その結果、みんなに伝わる。かもしれない。

”みんなに”いい人って思われようとするのやめましょう!!
あっ、この内容は他の誰のために、ではなくて内なる自分のためにです:)

om shanti..

YOGA teacher@湘南 藤沢
太田 善栄


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です